akakutsusita’s diary

続ける事が目標。大人として成長したい男のブログ。

「3連休」で幸せになろう! って話。

f:id:akakutsusita:20181125004250j:plain

3連休。魅惑的。

仕事行かなくていい。

それだけで幸せ。

 

家にいる、家族と過ごす、自分の時間を持つ

これって「怠けている」事につながるのか?

 

なんと3連休は生産性を上げる研究結果があるらしい

 

 

明日からこの研究結果を導入してください!

www.lifehacker.jp

 

最新調査で分かった! 3連休は人をより幸せに、生産的にする | BUSINESS INSIDER JAPAN

日本は働きすぎ、とか研究結果でてるのになんで日本の企業って柔軟にルールを変える事ができないんだろう。内もだけど自社ルール、自社ツール多すぎて柔軟に動けなくなってる

2018/11/24 09:30

 いつも読んでる「ライフハッカー」さんより

 

オックスフォード大学サイード・ビジネス・スクールの准教授、ジャン・エマニュエル・デ・ネーヴェ(Jan-Emmanuel De Neve)氏によると、自分の好きなことに費やせる時間のある良いワーク・ライフ・バランスは、満足度を上げるための最優先事項だ —— そしてこれを実現する1つの方法が、週末を3日休みにすることだ。

週に働く日数を4日にすることは、ワーク・ライフ・バランスを改善し、生産性アップという幸せがもたらす可能性を伸ばすのに最適なバランスを実現するのに、ぴったりだと思います」デ・ネーヴェ氏は9月28日(現地時間)、BBCワールドニュースに語った

「(その恩恵は)勤務日を1日減らすことによって失われる生産性を上回ります」

 

休みがあれば買い物する機会も増え消費も増える!

経済的にもよくなるからいいじゃん!

 

毎日8時間出勤するって、正直意味ある? 

一日パソコンの前で仕事をするオフィスワーカー

毎日8時間デスクに座ってる意味ってある?

って思う日がたまにある。

 

全てが大事な仕事でもないし

朝出勤する必要も正直ない

 

サービス業は厳しいとも思うけど

どうにか働く時間の調整でどうにかならんもんかね

 

心に余裕があるほうが

いい接客もできるし、仕事の質は絶対に上がる

 

みんな疲弊してない?

「仕事は辛いもの」

そんなことを小さい時から聞いてきた

 

わかっていても「社会」とは不合理なものだと感じていた

 

頑張っている先輩ほど

疲れ切っている姿が目立ったて見えた

 

給与はイイのに

笑顔もなく、時間もない。

 

そんな状況を知っていても新人だから、

とりあえず頑張っていた

 

ある研修で、一人で取引先に出向き工場見学をした

 

研修が終わり、駅に送ってもらう車内で

一日お世話になった先方の専務から

 

「結構時間過ぎちゃったけど、この後どうするの?」

 

「店舗巡回しないと行けないので、まだ仕事してから帰ります」

 

「なんで君は頑張るの?」

 

「え、新入社員だから会社の為に早く貢献したいからです・・」

 

「もし君が潰れても、壊れても会社は助けてくれないよ。

 自分のペースで頑張りなさい。」

 

この言葉には衝撃を覚えた。

 

テキパキと仕事をこなし、「仕事人間」に見えた

この専務からこの言葉がでるなんて。。。

 

実はこの時、会社に合わずかなり悩んでいた

実はある理由でドクターストップも出ていた。

 

それでも頑張ろうと無理をしていたのだが

表に出していないつもりでも

わかる人には、わかるのようだ。

 

結局その会社を辞めることになり

詳しい話を専務と話すことはできなかった。

 

しかし、この言葉から

 

仕事を見る目が変わった。

 

会社は従業員を本当に大切にはしようとしていない。

 

バイトや、パートの時にも感じたが

まだ給与が低く、責任のない働きかたの方が

楽しく仕事ができる。

 

社員はいつも疲れきって

上からの指示で困っていた。

 

おそらく

仕事を通じて「幸せ」になるには

会社に頼ってはいけないのかもしれない。

 

疲れる=余裕がなくなる

 

とにかく人間は休養が必要

 

もちろん給与は減らさないで

とはいえ、給与はちゃんとほしい

3日も休むと給与も減らされるのだろうか?

 

ただ事務所を1日閉めると

様々な消耗品など節約にもなるので、いいのでは??

 

あとは、その日数でも

会社として業績が残せる仕組みを考える

 

そうすれば

給与も安定し、勤務時間も削減する

 

人生に活力のない人間が仕事で頑張る訳がない

人生に活力を与えない会社は、より疲弊させる働かせ方でいいのか?

 

いまより良くするには、

何かを変える必要がある。

 

従業員たちも声をあげようではないか!

こういう場合どこに意見をだせばいいか分からない

会社でいったって稟議が通るはずがない

 

それならばブログでもツイッターでもいいから

とにかく声をだそう。

 

上層部は意外と下の人間の気持ちを分からないもの

 

それだったら、どんな手段でもいいから声をだそう

なにかに残せば証拠になる、、はず

 

少しも動かないのが一番いけない。

 

終わりに、、、

まぁ休みたいっていう気持ちもあるんだけど

ほんと週5で仕事していると

資格とか、スキルアップのための勉強の時間


あと平日じゃないとできない

行政・銀行関係の手続きなど

なかなか時間が取れないんだよね。。。

 

あと、ほんとにみんなストレスためすぎ。

結構みんな隠れ精神疾患になってるらしい

 

自分で起業できたらこんな会社つくりたいな。

それまでに、いろいろスキル積み上げなきゃだけど

 

とにかく

この世の中が、余裕ある働き方で

近い将来、大方の人たちが幸せになれるといいな。